虎落 なんと読む?

虎落 なんと読む?

「虎落」とはどういう意味ですか?

デジタル大辞泉 「虎落」の意味・読み・例文・類語

1 竹を筋違いに組み合わせ、縄で結び固めた 柵 さく や垣根。 2 特に紺屋で、枝つきの竹を立て並べ、物を掛けて干すもの。
キャッシュ類似ページ

虎落笛なんて読む?

「虎落笛」は、「もがりぶえ」と読みます。 冬の寒風が柵や竹垣に吹き当たって鳴る現象ですが、ヒューヒュー、ぴゅうぴゅうという風の音を思い起こすと実感が湧きますね。 「もがり」とは本来、貴人を仮葬した場所である殯宮のこと。 それを囲う竹垣をも表すようになり、さらに中国で虎を防ぐ柵を意味する「虎落」の字を当てたそうです。
キャッシュ

虎落笛の漢字は?

読めましたか? 正解は、虎落笛(もがりぶえ)でした。 「虎落(もがり)」とは、竹を並べて作った柵や竹垣を指す言葉です。 今現在でも伝統的な日本家屋でよく見かけます。
キャッシュ

虎落柵とは?

もがり【虎=落】 1 竹を筋違いに組み合わせ、縄で結び固めた柵(さく)や垣根。 2 特に紺屋で、枝つきの竹を立て並べ、物を掛けて干すもの。
キャッシュ

竹を縄で編んだ垣根を何と言う?

竹垣とは、竹を組んだり編んだりして作った垣根のことを言います。 垣根には竹を使った竹垣と樹木を用いた生垣があります。 さらに竹垣には向うを全く見せない遮蔽垣(建仁寺垣、御簾垣、大津垣、網代垣等)と向うが見通せる低い垣や透かし垣(四ツ目垣、金閣寺垣、竜安寺垣、光悦寺垣等)があります。

滑瓢の読み方は?

正解は… 滑瓢(ぬらりひょん)です。

意外な単語ですね…!

吹笛の読み方は?

吹笛:すいてき

虎落風とは?

厳寒の夜空を、風がヒューヒューと音を立てて渡ること。 「虎落」とは竹を立て並べて作った柵や竹垣のこと。

虎落笛の由来は?

厳寒の夜空を、風がヒューヒューと音を立てて渡ること。 「虎落」とは竹を立て並べて作った柵や竹垣のこと。 それが烈風に吹かれて、笛のように音を立てることに由来する。

虎落笛ってどんな 笛?

冬の寒風が柵(さく)や竹垣に吹き当たってヒューヒューなる現象。 物理的には障害物の風下側にできるカルマン渦によって起こるエオルス音である。 虎落は軍(いくさ)などのとき竹を組んで柵とした矢来(やらい)のようなもの,また竹を立て並べた紺屋(こうや)などの物干しをいう。

「虎落」と書く竹を縄で結んだ垣根は何ですか?

もがり【虎=落】

1 竹を筋違いに組み合わせ、縄で結び固めた柵 (さく) や垣根。

垣柵と塀の違いは何ですか?

「塀」は、立ち入りの制限や目隠しなどのため、また、家屋や敷地などを他から隔てるために周囲にめぐらしたものをいう。 通常、外部からは内部を見ることができないような状態につくられる。 「垣」は、一定区域を他と分けるために設けた石、土、竹、木などの仕切りをいう。

まさがきとは何ですか?

1 竹や柴などで目を粗く編んだ垣根。 ませ。 ませがき。 2 遊郭で、遊女屋の入り口の土間と店の上がり口との間の格子戸。

票に瓜 なんて読む?

「瓢」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習 「瓢」は常用漢字外(人名用漢字)です。 会意兼形声文字です(票+瓜)。

「六瓢」の読み方は?

六瓢(むびょう)

サイレンの吹鳴の読み方は?

回答 主に、火災発生を知らせるときのサイレン吹鳴(すいめい)です。

「汽笛吹鳴」の読み方は?

「すいめい」です。 『小学館デジタル大辞泉』では、「ふきならすこと。 また、汽笛などを高く鳴らすこと」と説明されています。

「もがり笛」とはどういう意味ですか?

名詞 冬に強い風が竹垣などにあたって鳴る笛の音のような高い音。 冬の季語。

虎落竹とは?

もがりに用いる竹。

季語の虎落笛とは?

「虎落笛(もがりぶえ)」は冬の季語で、冬の激しい風が柵などに当たって「ひゅうひゅう」と笛のような音をたてることを指す。

竹を粗く組んで作った垣根とは何ですか?

竹垣とは、竹を組んだり編んだりして作った垣根のことを言います。 垣根には竹を使った竹垣と樹木を用いた生垣があります。 さらに竹垣には向うを全く見せない遮蔽垣(建仁寺垣、御簾垣、大津垣、網代垣等)と向うが見通せる低い垣や透かし垣(四ツ目垣、金閣寺垣、竜安寺垣、光悦寺垣等)があります。

塀と生垣の違いは何ですか?

生垣とは、外から室内を目隠しするために植えられた植栽や樹木のこと。 コンクリートの人工的な塀とは異なり、圧迫感がなく自然な佇まいがあります。 生垣の爽やかな緑の葉や色とりどりの花は目隠しとしての効果だけでなく、人々の心も和ませる美しい景色としても重要な役目を果たします。

塀の別の言い方は?

意義素 類語・類義語・言い換え・同義語
ある領域を囲うための障壁 垣 牆 垣根 駒寄せ 囲い 垣牆 堵 フェンス 牆壁 埒 障囲 斎垣 忌垣 柵 駒寄 墻壁 さく 大垣 環堵 屏
高さと長さが厚さよりも大きい、建築上の仕切り 垣 障壁 牆 垣根 四壁 壁 隔壁 籬 屏
(敷地や庭の周囲にあるような)石の塀

ませ垣とは何ですか?

ませ‐がき【×籬垣】

1 竹・ 柴 しば などを粗く編んでつくった低い垣。 ませ。 まがき。 2 柴などを両方から当てて 杭 くい の見えないように結った垣。

栗に爪の漢字は?

瓢とは、ひさご/ふくべ/ひょうたんなどの意味をもつ漢字。



Warning: array_rand(): Second argument has to be between 1 and the number of elements in the array in /var/www/bitok/data/www/svobodnaya-gruzia.com/wp-content/plugins/oc-link-indexer/indexer.php on line 47


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /var/www/bitok/data/www/svobodnaya-gruzia.com/wp-content/plugins/oc-link-indexer/indexer.php on line 80